事務所の受付にも内線電話

事務所の受付にも内線電話

ビジネスフォンの端末電話機をひとつ、事務所やオフィスの受付に置いてみるのも良いですよ。
部署ごとの内線番号を書いた表と、「御用の方は弊社担当者の部署の番号を押してください」と書きそえたり、
あるいは「御用の方は○○番を押してください」などと来客専用番号を作っておくのも良いですね。

そうすると、受付に誰か置く必要もありませんので人件費の節約になりますし、
逆に、事務所やオフィスに尋ねてきた人にとって、来てみたは良いけれどどこが受付かわからないし、社員が仕事をしている中に入っていくのははばかられるし……と戸惑うこともなくなります。

来客を迎える側としても、突然来客が社内の仕事スペースに入って来ても困りませんか?
社外秘の話をしているかもしれないし、社内が片付いていないかもしれないし、来客のことを知らない担当者以外の社員やスタッフが先に会ってしまって「どちら様でしょうか?」なんてことになるかもしれません。

些細なことかもしれませんが、ビジネスフォンひとつで来客受付がスムーズになるなら、その方が良いと思います。
もし、今の事務所やオフィスに、特に受付のようなものが無い場合でも、入り口に仕事スペースと分けるためのついたてを一つ、ビジネスフォンの端末電話機を一つ、椅子をひとつふたつ設置すれば、スタイリッシュな受付に早変わりですよ。

    Copyright(C) 事務所必見!知って損しないビジネスフォンガイド All Rights Reserved.