ビジネスフォンなら発着信管理もできます

ビジネスフォンなら発着信管理もできます

ビジネスフォンの機能のひとつとして、発着信管理ができます。

まずは発信管理から。
どのような場合に発信管理をした方が良いかといいますと、
例えば、あなたの事務所やビジネスから間違い電話をかけてしまいがちな連絡先(下1桁が違うだけなど)ですね。
あまりによく、あなたの事務所のスタッフから間違い電話をかけてしまうようですと、悪気が全く無くても先方からも苦情が来たりしかねませんので、ビジネスフォンの機能を使って誤発信を防止できると良いですね。

それから、何等かの事情で取引が断絶してしまった連絡先の場合ですね。
その事情を知らない若手社員が、過去に取引があったところだからまた取引再開していてもらえないか営業売り込みなどをしてしまったら困りますよね。
そのようなケースを避けて、発信制限しておいたりもできます。

着信管理はどうでしょう。着信管理とは、つまり着信拒否なわけですが、様々な迷惑番号からの着信を、
該当電話番号をビジネスフォンの主装置などに登録することで拒否するように設定できます。
業務と関係のない営業や勧誘のしつこい電話などを着信拒否できると、その対応にかかってしまっていた時間をすべて本業に費やすことができますので、業務改善につながりますね。
 

    Copyright(C) 事務所必見!知って損しないビジネスフォンガイド All Rights Reserved.